ultrapay(ウルトラペイ)

ultrapayサムネイル
利用限度額 本人確認方法
100万円/残高
200万円/1か月
顔写真付き身分証明書
健康保険証・住民票いずれかの撮影
年齢制限 カード番号
なし
未成年の場合は保護者の同意
付与される
(VISA)
 回答者数:53人
後払いサービス
の名称
こんど払いbyGMO
運営会社 株式会社ULTRA
※こんど払いはGMOペイメントゲートウェイ株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿8-17-1
公式URL https://ultra-pay.co.jp/

ウルトラペイの特徴

構えるライバルキャラ
ultrapay(ウルトラペイ)ってどうなんだよ?
後払いアプリの現金化業者のホームページを見ると、大体対応しているよな!
他の後払いアプリとの違いなどが知りたいぜ。
真剣な表情のメインキャラ
ultrapay(ウルトラペイ)は株式会社ULTRAが運営している後払いアプリだな。
既存アプリの中だと「バンドルカード」に近い使用感で、原則は前払いチャージだが、一定の条件を満たすと後払いチャージも利用できるという具合だ。
なお、後払いサービスについては別の金融会社が間に入るため、別途審査を受けなければならない点に注意しよう。
サービスの特徴や仕組み、後払いコンテンツの利用手順等についてまとめたので参考にしてみてくれ!
特徴その1~限度額が他アプリよりも高い

ultrapayには、本人確認なしで利用できる「でじなカード」「そとなカード」、後払いチャージ可能かつ限度額が大幅にアップする「そとなカード+(プラス)」の3つのグレードがあります。

本人確認が必要とはなりますが、そとなカードプラスにまでグレードアップすると限度額はなんと1か月につき200万円(残高は100万円)までとクレジットカードと変わらないまでに増加します。

さらに、オンライン決済のみならず実店舗でも利用できる上、海外でのお買い物にも使えるようになりますので、ほとんどクレジットカードと同様の使い方が可能です。

特徴その2~本人確認不要で始められる

ultrapayは、でじなカード及びそとなカードまでのグレードであれば本人確認が不要であり、スマートフォンのSNS認証のみではじめることができます。

ただし、後払いアプリ現金化を目的にしているのであれば「こんど払いbyGMO」が利用可能な「そとなカードプラス」にまでグレートアップしておかねばなりません。

そとなカードプラスの場合、顔写真付身分証明書・健康保険証・住民票いずれかを撮影する形での本人確認が必要ですので、あらかじめ準備をしておきましょう。

さらに「こんど払いbyGMO」を利用したチャージの場合、都度GMOペイメントゲートウェイ株式会社の審査を受けねばならず、審査に通らねば同方法でのチャージができないという点にも留意する必要があります。

特徴その3~年齢制限は一切ナシ

「でじなカード」「そとなカード」「そとなカードプラス」の全てのグレードにおいて、年齢制限は設けられておりません。

そのため学生や未成年であっても利用することでき、クレジットカードを作れない・定職がないため審査に通らないといったシーンにもマッチしそうです。

ただし、繰り返しにはなってしまいますが、後払いサービス・こんど払いの利用にはGMOペイメントゲートウェイ株式会社の審査をクリアせねばなりません。

利用金額や支払状況によっては後払いでのチャージが出来ない可能性がありますので、過信は禁物です。

ファイティングポーズのライバルキャラ ファイティングポーズのライバルキャラ
限度額が高い割に年齢制限がないんだな!
現金化するには「こんど払い」を利用する必要があるのだが、ultrapay とGMOペイメントゲートウェイ株式会社は肝心のチャージ可能金額をはっきりとは公開していない。
購入する物の金額や、利用者の支払状況や利用状況に応じて都度審査しているみたいだぜ。

ultrapayのグレードとその違い

前述した通りultrapayには

  • でじなカード
  • そとなカード
  • そとなカードプラス

の3種類があり、でじなカードはリアルカード無し・そとなカード(プラス含む)はリアルカード有りとなっています。

オンライン決済のみの利用であればでじなカードで十分ですが、実店舗でも利用したいのであればそとなカードまで発行しておく必要があります。

また、チャージ方法にはセブン銀行やコンビニエンスストアもしくはペイジーなどのATMからの入金、ultrapayカード用ギフトを用いた入金などがありますが、後払いでチャージ(こんど払い)できるのはそとなカードプラスのみです。

※比較表はスライドできます。

でじなカード そとなカード そとなカード+
利用限度額(月額) 12万円 12万円 200万円
利用可能なお店 国内外のVisa加盟店
(オンライン)
国内のVisa加盟店
(実店舗)
海外のVisa加盟店
(オンライン)
国内外のVisa加盟店
(実店舗+オンライン)
チャージ上限額 3万円/1回
12万円/1日or1か月
3万円/1回
12万円/1日or1か月
100万円/残高
200万円/1か月
本人確認 なし なし あり
発行手数料 不要 300円 500円

ご覧の通り、そとなカードプラスを発行するには「本人確認」「発行手数料500円」が必要ですが、後払いアプリ現金化を目的とするのであれば同グレードにまで上げておくようにしてください。

パンチを打つメインキャラ
限度額は200万円だが、後払い現金化が可能な金額は実質限られている点に注意しよう。
在籍確認や書類送付はないが、後払いを利用する場合(リアルカードプラスの発行)は本人確認が必須だ!

GMOの審査は厳しい?

ultrapayのこんど払い

GMOペイメントゲートウェイ株式会社は、BtoC向けの後払い決済サービスを提供している会社です。

  1. GMOペイメントゲートウェイがultrapayに立て替えて支払い(チャージ)
  2. 利用者は後からGMOペイメントゲートウェイに支払い

という流れを執るため、ultrapayではなくGMOペイメントゲートウェイの審査に通らねばなりません。

前述した通り審査基準や利用可能額については残念ながら公開されておらず、何に使用するのか・購入しようとする物やサービスの金額・利用状況に応じて都度判断しているという説明に留まります。

なおGMOペイメントゲートウェイでは直接後払いサービス(GMO後払い)も運営しており、その場合の利用限度額は「55,000円」です。

おそらく初回利用時は同金額あたりが限度になってくるかと予想しますので、無理はせず2~3万円程度の金額から利用してみるようにしましょう。

当サイトの結論

ultrapayの結論
現金化のしやすさ ★★★☆☆
負け顔のメインキャラ 負け顔のメインキャラ
ultrapayは高額決済も可能な後払いアプリだが、後払いチャージを利用するにはサービスのグレードアップ(そとなカードプラス)と別会社の審査を経る必要があるぞ!
明確な利用可能金額には言及しておらず、初回は2~3万円が限度となる可能性は高い。
発行手数料を支払ったのに現金化ができない又は希望額に届かない等の恐れもあるため、審査に通る自信がある人だけ利用するようにしてほしい!
ultrapay現金化におすすめの業者
バンクレジット
バンクレジットサムネイル
対応している後払いアプリ
ペイディのロゴ
バンドルカードのロゴ
BANKITのロゴ
B/43のロゴ
Kyashのロゴ
myacのロゴ
対応しているキャリア決済
docomoのロゴ
auのロゴ
SoftBankのロゴ

バンクレジットは「初回換金率90%」「2回目以降換金率87%」を保証している後払いアプリ現金化業者です。

振込手数料として200円が引かれてしまいますが、それを加味しても業界トップクラスの換金率と言って良いでしょう。

振込スピードも最短10分と申し分なく、主要な後払いアプリの現金化はもちろん、キャリア決済やニッチな後払いアプリまで幅広く対応しています。

はじめて利用する方や同じお店長く利用したい方、双方におすすめできる優良サービスです。

口コミ・評価の投稿はこちら

結論.comでは実際にアプリをご利用された方からの評価や口コミを募集しております。

こちらのページに記載しているメールアドレスに

  • 現金化マッチ度
  • 審査の厳緩
  • 満足度
  • 使いやすさ
  • 総合評価

をご記載の上でお送りくださいますようお願いいたします。